世界のワイヤレス ヘッドフォン市場は 700 億ドル近くに達し、分析期間中に 21.5% の CAGR で成長

8月 24, 2022

ワイヤレスヘッドホン市場の成長は、消費者の需要が高まる中、オーディオ/ビデオ電子機器の垂直方向の力強い成長軌道により、高まっています…


戦略的コンサルティングおよび市場調査会社による最近の調査。 BlueWeave Consulting は、2021 年の世界のワイヤレス ヘッドフォン市場の価値は 182 億 7,290 万ドルであり、2028 年までに最大 699 億 6,480 万ドルに達すると予測され、2022 年から 2028 年の分析期間で 21.5% の CAGR で成長することを明らかにしました。これは、インフォテインメントに対する消費者の需要が高まっているためです。さらに、都市人口の増加、中産階級の消費者の繁栄、オーディオファン時代の到来などの他の要因により、ワイヤレスヘッドフォンなどの最先端で革新的なオーディオソリューションの普及が促進されています.世界のワイヤレス ヘッドフォン市場は、スマート デバイスの使用の増加と相まって、ワイヤレス デバイスに対する嗜好の高まりに注目しています。さらに、動きの独立性を提供し、ジムでのトレーニング、スポーツ全体で使用でき、旅行やその他の身体活動を行う際に持ち運びが簡単であるため、ワイヤレスヘッドフォンの傾向が高まっています.したがって、前述の要因により、世界のワイヤレスヘッドフォン市場は、2022年から2028年の予測期間中に大幅な成長を遂げると予想されています。


エコーリダクション、ノイズキャンセレーションなどのいくつかのテクノロジーの統合により、世界のワイヤレスヘッドフォン市場の成長を促進

顧客は、リスニング体験を向上させるために高度な製品を購入することをますます強調しています。 Bluetooth、IR、および NFC テクノロジーの統合により、スマートフォン、コンピューターとのシームレスな接続体験が提供されました。& 錠剤。さらに、エコーリダクションとノイズキャンセリングの導入により、ユーザーの快適さと利便性が向上しました。このようなテクノロジーを組み込むことで、デバイスの接続範囲と柔軟性が向上し、個人使用に対する製品の受け入れがサポートされます。たとえば、ミュンヘンを拠点とするテクノロジー企業の Bragi は、mp3 コレクション用の 4 GB のストレージ、心拍数と酸素飽和度を追跡するための物理センサーとバイオフィードバック センサー、歩数とペースの測定、ワークアウト中のオーディオ フィードバックなどの機能を備えたヘッドフォンを提供しています。これらすべての追加された利点は、ワイヤレスヘッドフォンの需要を世界的に増加させる上で積極的な役割を果たしています.   


業界の進歩を加速するためのOTTとソーシャルメディアの利用の増加

Amazon Prime、Netflix、Hulu、Disney Hotstar などの Over The Top (OTT) プラットフォームのコンテンツ消費への利用の増加は、市場の進歩を後押しする可能性があります。ソーシャル メディアの使用の増加は、市場の成長を促進するもう 1 つの要因です。さらに、課せられた旅行制限により、消費者の関心は、映画、ウェブ シリーズ、トークショーを視聴するためのオンライン ストリーミング プラットフォームに移っています。さらに、映画、ウェブ シリーズ、トークショーを視聴するためのオンライン ストリーミング プラットフォームに対する消費者の関心は、課せられた旅行制限により変化しています。ケーブル ボックスを使用しなくても、OTT アプリはコンテンツをブロードキャストできます。コンテンツ所有者、配信者、およびスポンサーは、スケーラビリティと従来の有料テレビを組み合わせた魅力的な勢力を生み出しています。従来の有料テレビと電力が OTT アプリに統合されています。インターネットの適応性は、世界中のコンテンツ クリエーター、ディストリビューター、およびマーケティング担当者にチャンスをもたらした止められない力を生み出しています。成長するOTT業界は、予測期間中のワイヤレスヘッドフォン市場の市場成長に直接貢献すると予想されます。


COVID-19 が世界のワイヤレス ヘッドフォン市場に与える影響

COVID-19 パンデミックの発生により、世界中の商業環境が混乱に陥っています。多くの産業は、世界中の主要国およびほとんどの国でのロックダウンとそれに続く病気により、数か月間完全に閉鎖されました。さまざまな業界に対するロックダウンの影響を比較検討することが重要です。社会的孤立により、COVID-19 はサプライ チェーンを混乱させ、労働力を削減しました。また、人々の一人当たりの支出がさまざまな国で減少しているため、市場の需要も減少しています。このような状況で、パンデミックはワイヤレスヘッドホン市場に悪影響を及ぼしました。ただし、ロックダウンが終了した後、市場はすぐに正常に戻り始めています。その結果、将来に対して楽観的になる理由がまだあります


北米地域は、世界のワイヤレスヘッドフォン市場で最大の市場シェアを占めています

地域分析の観点から、ワイヤレスヘッドフォン市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、およびアフリカに分類されます。分類の中で、米国、カナダ、メキシコなどの北米諸国は、ワイヤレスヘッドフォンの世界最大の市場シェアを保持していました.市場の最も重要な成長要因は、絶え間ない技術革新、新技術、および高所得の市民です。ただし、最近のワイヤレスヘッドフォン市場の傾向によると、アジア太平洋地域も素晴らしい成長を遂げています.市場統計によると、中国やインドなどの人口密度の高い国は、企業にとって新たな潜在市場として浮上しています。この地域でワイヤレスヘッドフォンの需要が高まっているため、予測期間中、アジア太平洋地域はワイヤレスヘッドフォンのメーカーにとって最も魅力的な市場になると予想されています。



基本情報
  • 年設立
    --
  • 事業の種類
    --
  • 国/地域
    --
  • メイン産業
    --
  • 主な製品
    --
  • エンタープライズリーガル人
    --
  • 総従業員
    --
  • 年間出力値
    --
  • 輸出市場
    --
  • 協力したお客様
    --

Get in Touch with iamotus

Just leave your email or phone number in the contact form so we can send you a free quote for our wide range of wireless bluetooth earbus and headphones products

Chat
Now

お問い合わせを送ってください

別の言語を選択してください
English
Tiếng Việt
ภาษาไทย
한국어
Português
русский
日本語
italiano
français
Español
Deutsch
العربية
हिन्दी
bahasa Indonesia
български
現在の言語:日本語