ワイヤレス対真のワイヤレスヘッドホン: 違いは何ですか?

8月 25, 2022

まったく同じように聞こえ、同様の機能を果たしますが、ワイヤレスと真のワイヤレスには違いがあります。


明らかな理由から、ワイヤレス ヘッドフォンの人気が高まっています。有線と比較すると、単純に便利でスタイリッシュです。最近の Bluetooth 技術の進歩も、音質の差がますます小さくなってきていることを意味します。


ワイヤレス ヘッドフォンを購入しようとしている場合は、2 つの異なるタイプがあることに気付いたかもしれません。ワイヤレスまたは完全ワイヤレスのいずれかを選択できます。では、正確にはどのような違いがあり、どちらを購入すればよいのでしょうか?



ワイヤレスヘッドホンとは?


ワイヤレス ヘッドフォンは、オーディオ ソースに接続するためのワイヤを必要としません。代わりに、オーディオは Bluetooth 経由で送信されます。イヤホン間にワイヤーがまだ通っているため、真のワイヤレスとは呼ばれません。ワイヤレス ヘッドフォンは、オンイヤー/オーバーイヤー ヘッドフォンおよびイヤフォンとして利用できます。 2つのイヤーピースが実際に接続されているため、違いがわかります。


完全ワイヤレスヘッドホンとは?


真のワイヤレスヘッドホンには、配線が一切ありません。 Bluetooth (場合によっては 2.4GHz ワイヤレス) を使用してオーディオ ソースに接続し、各イヤホンは物理的に独立しています。真のワイヤレス ヘッドフォンは、イヤフォンとしてのみ利用できます。真のワイヤレス ヘッドフォンの各ペアには、プライマリ イヤーピースとセカンダリ イヤーピースがあります。プライマリ イヤーピースはオーディオ ソースに接続され、セカンダリ イヤーピースに信号を送信します。



音の違いはありますか?


ワイヤレスヘッドホンと完全ワイヤレスヘッドホンの音質の差はほとんどありません。有線ヘッドフォンとワイヤレス ヘッドフォンには違いがありますが、これはオーディオ ソースからヘッドフォンに送信される前にオーディオが圧縮されるために発生します。これは、実際のイヤピースが互いに通信する方法に関係なく発生します。


ワイヤレスヘッドフォンも全体として改善されていることは注目に値します.それでも有線ほど良い音にはなりませんが、オーディオ愛好家だけがそれに気付く傾向があるほど小さな違いです.


バッテリーの寿命は?


真のワイヤレス ヘッドフォンを選択する際に、バッテリーの寿命は重要な考慮事項です。 2 つのイヤホンは何も接続されていないため、イヤホン自体以外にバッテリーを配置する場所はありません。これは、真のワイヤレス ヘッドフォンのバッテリーが物理的に小さいことを意味しますが、技術は向上しています。


一部の真のワイヤレス ヘッドフォンは、1 回の充電で 10 時間再生できます。多くの製品には、ポケットに収納したままヘッドホンを充電できる充電ケースも用意されています。一部の充電ケースでは、さらに 25 時間延長できます。これにより、プラグを差し込む前にヘッドフォンを使用できる時間が大幅に増加します。


ワイヤレス対真のワイヤレスヘッドフォン:長所と短所


真のワイヤレスヘッドフォンの人気が高まっています。主な違いは接続ワイヤが省略されていることですが、他にも知っておくべきことがいくつかあります。標準のワイヤレスとの比較は次のとおりです。


長所: 真のワイヤレス ヘッドフォンは装着が簡単

真のワイヤレスヘッドフォンは装着が簡単です。何も接続されていないということは、あなたの動きを邪魔するものが何もないということです。それらはあらゆる運動に特に役立ちます。


長所: 真のワイヤレス ヘッドフォンは携帯性に優れています

真のワイヤレス ヘッドフォンは、購入できる最小のヘッドフォンです。ポケットの中で絡まることはありません。携帯性が向上し、ポケットの出し入れが非常に簡単になります。


長所: 真のワイヤレス ヘッドフォンは損傷しにくい

ワイヤレス ヘッドフォンのイヤピースを接続するワイヤーは、多くの場合、最も損傷しやすい部分です。したがって、真のワイヤレスヘッドフォンはより耐久性があります。


長所: 真のワイヤレス ヘッドフォンには便利な充電ケースがあります

完全ワイヤレスヘッドホンに付属の充電ケースは、バッテリーがなくなったときに最適です。標準のワイヤレス ヘッドフォン用の充電ケースを購入できますが、それほど小さくはありません。


短所:真のワイヤレスヘッドフォンは紛失しやすい

真のワイヤレス ヘッドフォンの主な欠点は、紛失しやすいことです。イヤホンが耳から落ちる心配はありません。これらは、これが発生しないように特別に設計されています。しかし、イヤホンは小さくて落として失くしてしまいます。外に出るたびに簡単に紛失する可能性のある高価なオーディオ機器を購入するという考えを誰もが好むわけではありません.


短所:True Wirelessヘッドフォンはイヤホンとしてのみ利用可能

真のワイヤレス ヘッドフォンは、イヤフォンとしてのみ利用できます。イヤホンが人気ですが、ヘッドホンの方が快適と考える人もいます。また、ノイズキャンセリングにも異なるアプローチを採用しています。接続ワイヤーがないということは、首に掛けることができないということです。すでに特定のスタイルのヘッドフォンに慣れている場合は、アップグレードする価値はないと思うかもしれません.


短所:真のワイヤレスヘッドフォンには機能が少ない

トゥルー ワイヤレス ヘッドフォンは、標準のワイヤレス ヘッドフォンよりもはるかに新しい製品です。これにより、価格が高くなるだけでなく、一部の機能が見つけにくくなります。ノイズ キャンセリング機能を備えた真のワイヤレス ヘッドフォンを入手することは可能ですが、製品の種類ははるかに少なくなります。


短所:真のワイヤレスヘッドフォンにはワイヤーコントロールがありません

イヤピースを接続するワイヤは、多くの場合、コントロールや音声通話で話すために使用されます。真のワイヤレス ヘッドフォンには、イヤピースにすべてが組み込まれています。イヤホンに触れて音量を調整することは難しくなく、音声通話にも使用できますが、おそらくそれほど便利ではありません.


短所:True Wirelessヘッドフォンのバッテリーは小さい

真のワイヤレスヘッドフォンのバッテリー寿命は、以前よりも長くなっています。ただし、標準的なワイヤレス ヘッドフォンほどではありません。オーバーイヤー ヘッドフォンには、多くの場合、1 日以上持続するバッテリーが搭載されています。


ワイヤレス対真のワイヤレスヘッドフォン: どちらを購入すべきですか?

完全ワイヤレスのヘッドフォンは、装着が簡単で、動きをまったく妨げないものが必要な場合に最適です。彼らは特にワークアウトに人気があり、多くの人がその見た目を気に入っています.


より小さく、間違いなくよりスタイリッシュであるにもかかわらず、標準的なワイヤレス ヘッドフォンと同等の音質を提供します。





基本情報
  • 年設立
    --
  • 事業の種類
    --
  • 国/地域
    --
  • メイン産業
    --
  • 主な製品
    --
  • エンタープライズリーガル人
    --
  • 総従業員
    --
  • 年間出力値
    --
  • 輸出市場
    --
  • 協力したお客様
    --

Get in Touch with iamotus

Just leave your email or phone number in the contact form so we can send you a free quote for our wide range of wireless bluetooth earbus and headphones products

Chat
Now

お問い合わせを送ってください

別の言語を選択してください
English
Tiếng Việt
ภาษาไทย
한국어
Português
русский
日本語
italiano
français
Español
Deutsch
العربية
हिन्दी
bahasa Indonesia
български
現在の言語:日本語